使えるスチームクリーナーの選び方を解説!

当ページでは、能力の高い「使えるスチームクリーナー」の選び方について解説をしていきます。スチームクリーナーの知識は一般的にはあまり知られていないため、どの機種を購入すれば良いか、迷う事があるかと思います。

そこで、当ページでは「本当にオススメの機種」をご紹介していきますので、是非ご確認下さい。

基本的には基礎能力の高い製品を購入していこう!

では、具体的にどういったスチームクリーナーがオススメと言えるのでしょうか。
当ページで是非オススメをしたい内容というのが「基礎能力の高いスチームクリーナー」となります。

一般的に、スチームクリーナーというのは、比較のし易い「持ち運びやすさ」や「アタッチメント(付属品)の多さ」等で選んでしまいがちですが、実はそういった事を比較する以前に、もっと基本的な「基本的な能力」を見ることが極めて重要になってくるのです。

基本的な能力ってどういう部分なの?

では、具体的に「スチームクリーナーの基礎能力」というのは、どのような内容になるのでしょうか。私がまずお伝えしたい内容というのが「単純なスチームの質・連続稼働時間」となります。

購入する前の段階では、あまり「スチームの質」というのは意識がいかないかもしれません。しかし実際には「スチームの質」というのは、極めて重要な内容となっているんですね。

例えば、最近人気を高めているスチームモップ等は、極めてスチームの質が低いと言われていて、大体のスチームの温度として、70~80℃前後だと言われています。

それに対して、スチームファースト(キャニスター型)は、噴射時点でもスチームの温度が100℃前後と、しっかりと高温を維持できているんですね。(もちろん、勢い等に関しても、キャニスター型の方が素晴らしい内容となっております)

購入の際には、こういった部分もしっかりと見ていくようにしましょう。

ボイラー方式がオススメです!

このようにお伝えをすると、やはり「どうすれば良い機種を見つけられるのか」というのは、かなり気になるポイントだと思います。私自身はスチームファーストが最もオススメとなっているのですが、仮にスチームファースト以外で良い機種を探したいという事であれば、是非「ボイラー方式」の中から製品を探すようにしてください。

ボイラー方式のスチームクリーナーであれば、スチームが極端に少ない等のリスクを避けることが出来ます。是非、購入の際には、意識をしてみてください。